フリーコンサルタントにとっての高額案件とは?

フリーコンサルタントにとっての高額案件とは? - フリーコンサルタントの現状

フリーコンサルタントの現状 > フリーコンサルタントにとっての高額案件とは?

フリーコンサルタントにとっての高額案件とは?

フリーコンサルタントの収入は案件の単価によってもかなり左右されるのですが、では高額案件とはどれくらいの金額で、どのような仕事内容になるのでしょうか?
まず基本的な傾向をご紹介すると、コンサル案件の中でも難易度が高く、対応できる人が少ない案件ほど、単価も高くなります。

高額案件とよく言われる基準の目安が、月額報酬として100万円です。
この目安を超える案件は、基本的に報酬が高いフリーコンサルタント向けの案件の中でも、特に高額案件とよく言われます。
これくらいの高額収入を得られる案件とは、たとえばどんなものがあるでしょうか?

たとえば専門知識がないと動かせない業務ソフトを活用したプロジェクトの案件などです。
この案件は、フリーコンサルタント向けの案件の中でも依頼数が多い内容です。
この案件がよく募集されるのは、業務システムの内容によって、効率も変わってくるからです。
優れた業務システムを導入するとそれだけスムーズなビジネスが可能になり、利益率がよくなります。

そのため、この業務ソフトの導入コンサルの案件はフリーコンサルタント向けにもよく出されているのですが、これなど高額案件の一種です。
この種類の案件でよく使われる、非常にシェアの高いシステムは扱うためにも専門知識が必要です。
このシステムを扱える人材はそれほど多くないため、コンサル案件の中でも報酬が高く、月額100万円を超えるのが基本となる案件です。

このほか、新規事業のプロジェクトを立ち上げ、それのマネジメントまで行う案件など、やはり売れるプロジェクトを一から作らないといけないため、誰でもできることではなく、月額報酬は最低100万円となりますね。
このような単価の案件は、フリーコンサルタントにとっても高額案件となっています。