フリーコンサルタントの仕事・BPR案件

フリーコンサルタントの仕事・BPR案件 - フリーコンサルタントの現状

フリーコンサルタントの現状 > フリーコンサルタントの仕事・BPR案件

フリーコンサルタントの仕事・BPR案件

BPR案件も、フリーコンサルタントがやっている仕事内容の一つです。
これはどんな仕事になるでしょうか?
BPRとはビジネスプロセス・リエンジニアリングの頭文字をとったもので、業務プロセスを見直すことを指します。

業務プロセスとは、その会社のビジネスを進める流れのこと。
どんなビジネスでも流れがあり、最初に計画をたて、その計画に沿って順番に仕事を進めていきますよね。
製造業でいえば、初期の工程ほど原材料に近く、最終工程に近いほど完成品に近づきます。
これはモノづくり以外でも同じで、どんなビジネスでも一定のプロセスを辿って商品となり、利益を生んでいます。

この流れですが、できれば効率的なものになっているのが望ましいですよね。
特に意味もなく、遠回りをするようなプロセスで仕事を進めていては、人件費も不要にかかりますし、商品が売り上げに変わるまでにかかるスパンも長くなります。
この業務プロセス自体を見直し、より効率的な流れで仕事が進むように見直すことをBPRといいます。

そしてすでにBPR案があればいいのですが、具体的にどう変更すれば業務プロセスが効率的になるのか、いい案がまだない企業も少なくありません。
だからこそ、社内でBPRを進めるためにコンサルタントが呼ばれることが多いのです。
フリーコンサルタント向けのBPR案件もあり、それを受けた場合、その会社の現在の業務プロセスを確認し、それを効率的にする方法を提案することになります。

典型的な業務改善の仕事と思われがちですが、BPRは部署単位で組織図を変更することもあるくらい、大規模な見直しになることも多いです。
そのようなダイナミックな提案をする仕事になります。