フリーコンサルタントの仕事・SAP案件

フリーコンサルタントの仕事・SAP案件 - フリーコンサルタントの現状

フリーコンサルタントの現状 > フリーコンサルタントの仕事・SAP案件

フリーコンサルタントの仕事・SAP案件

フリーコンサルタントが実際にやっている仕事には、SAP案件もあります。
これは何かというと、SAPというソフトに関する仕事になります。
SAPとは、企業がビジネスをするうえで把握・管理すべきデータを、効率よく管理できるようにする専門システムのことです。

これを使うと、日々の営業活動の中で発生する莫大なデータを、簡単に管理できるようになります。
その特徴は、多くの種類のデータをこのシステムで一括管理できる点。
このSAPを使わない場合、データの種類ごとに、個別にデータを管理する形になります。

たとえば在庫データなら在庫データ、売上データなら売上データといった形です。
このような形だと、注文が確定し売上が出ると、それを売上データに入力したあと、在庫データから売れた商品の数だけ在庫を変更するといった処理が必要になります。
これだと実際には一つの取引で起きたことを、わざわざ二つのデータに分けて入力する形になり、大変面倒なのですね。
また、手間がかかるからこそミスも起こりやすく、データが間違いやすくなるのもデメリットです。
これを解決するのが、SAPなのです。

SAP社が出している業務効率化のためのシステムパッケージで、企業にとっては非常に便利なシステムになります。
しかし、便利だからこそ非常に高度なシステムになり、導入が難しいのがデメリットです。
そこで、その企業がSAPを使えるように、コンサルタントが導入をサポートしたり、使いやすいように初期設定からの調整をしたりします。

これがSAP案件です。
専門の知識や技術が必要な仕事になるため、案件の数も多く、フリーコンサルタントの主要な仕事の一つになっています。