フリーコンサルタントの単価

フリーコンサルタントの単価 - フリーコンサルタントの現状

フリーコンサルタントの現状 > フリーコンサルタントの単価

フリーコンサルタントの単価

フリーコンサルタントの単価は、自分が取ってくるフリーコンサル案件次第になります。
これはどれくらいになるのでしょうか?
案件単位で違いも大きいですが、基本的に単価は安くありません。

たとえば月額の報酬が100万円を超えることも多いです。
これは一つの案件の報酬となります。
取り掛かっている間の報酬は月給制となり、その1か月あたりの報酬額が100万円ということです。
3か月かかるプロジェクトだと、300万円の報酬となる計算になりますね。

フリーコンサルタントの単価はこのような水準と計算方式で決まりますから、かなり稼げることも多いです。
案件によっては、月額の報酬水準が200万円近くになる場合もあります。
この単価が高い案件ほど、求められる仕事の内容が高度で、責任も重くなります。

つまり求められる仕事の内容が比較的簡単で、責任もそこまで重くないものだと、やや単価が下がるのです。
それでもコンサル案件になるため、決して誰でもすぐできるといった内容ではないのですが、特に難易度が高いものに比べると、比較的簡単という内容になります。
月額の報酬は50~100万円の範囲で決まることが多いですね。

このようにフリーコンサルタントの単価は、受ける案件によって変わります。
どのような案件を中心に受けているか、実際に受ける案件の数やペースによって、フリーコンサルタントの実際の単価も変わる形になります。

また、フリーでコンサルをやるなら、自分の単価を自分で決めることも可能です。
特にクライアント企業から直接仕事の打診を受けたときなど、報酬の単価についてはゼロから交渉できることが多いです。
もちろんコンサル案件に応募するときでも、ある程度の交渉はできることも多いですね。
このようなことで、フリーコンサルタントの単価に決まりはなく、個人差も大きいですが、基本的には単価が高いことが多いです。